自分に合った安いインターネット回線の選び方とおすすめ4選

自分に合った安いインターネット回線の選び方とおすすめ4選

インターネットを契約するなら、誰でも料金が安いネットを選びたいと思いますよね。通信費は毎月かかるものですし、できるだけ安く抑えたいものです。

そうは言っても、ネットの数は膨大でどれを使えば月々の支払いが安く済むのか、なかなか分からないもの…。特に回線のホームぺージは分かりにくくて、内容を理解するのに挫折した人もいるでしょう。

インターネットは、自分に合ったものを選べばそれが「安いインターネット」になります。しかし、選び方を間違えると、かえって月額料金が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

この記事では、「安いインターネット」の選び方とおすすめ回線4選について分かりやすく解説していきます。

安くておすすめのインターネット回線について

一言で「安いインターネット回線」と言っても、万人にとって安いネット回線というのはほぼありません。ある人には安いけれども、ある人には高い。そういうインターネット回線がほとんどです。なぜなら、インターネットにはそれぞれ特徴があり、利用している人の環境や利用しているスマホのキャリアなどによって安くなるか高くなるかが決まるからです。

つまり、それぞれに合ったインターネットが、その人にとって「安くて」「おすすめの」インターネット回線と言えるのです。

戸建ては安いけどマンションは高いネットもある

例えば、東海エリアで有名なインターネット「コミュファ光」は安いと評判ですが、それは戸建てに導入する場合の話で、マンションではむしろ割高です。コミュファ光の戸建て・マンションの料金を見てみましょう。

戸建て マンション
一般的な料金の相場 5,000円前後 3,800円前後
コミュファ光の料金 3,999円 5,200円

コミュファ光は戸建てで使う分には相場より1,000円も安く使えますが、マンションタイプでは逆に1,000円以上も高くなります。この場合、戸建ての人にはコミュファ光は安くて大変おすすめですが、マンションに住んでいる方には他にもっとおすすめの回線があるということになります。

インターネットにはスマホとのセット割がある

また、「ソフトバンク光は安い」と言われますが、それはソフトバンクユーザー(ワイモバイルも含む)にとってです。ソフトバンク光にはソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割 光セット」が適用されますが、ソフトバンクユーザー以外にはおうち割は適用されません。

  ソフトバンクユーザー ソフトバンク以外のユーザー
月額料金
(戸建て)
5,200円 5,200円
おうち割 -1,000円 0円
実質の月額料金 4,200円 5,200円

ソフトバンクユーザーは月々500~1,000円の割引を受けられるので、お得になるのが分かります。

つまり、ソフトバンクユーザーにとってはソフトバンク光は安くておすすめですが、ソフトバンクユーザー以外の人にはもっと他に安くておすすめの回線があるということなのです。

このように「ランキングサイトの一番上にあったから」「友人が良いと言っていたから」と言って安易に決めてしまうと、月々の料金が逆に割高になってしまう場合もあります。

自分に合ったインターネット回線を選ぶための4つの知識

では、どうすれば自分に合った「安いインターネット」を選ぶことができるのでしょうか。

インターネットを選ぶ前に、まず次の4つのことを知っておく必要があります。

  1. 戸建てとマンションの月額料金の相場は異なる
  2. スマホとのセット割があるネットを選ぶのが吉
  3. 「工事費無料」と「乗りかえ」のキャンペーンに注目
  4. 申し込み窓口によっては高額なキャッシュバックがもらえる

この中で一番大事なのはスマホとのセット割です。また、どんなキャンペーンを実施していて、キャッシュバックがもらえるのかどうかというのもポイントになってきます。なぜ重要なのか一つ一つご説明していきます。

1.戸建てとマンションの月額料金の相場は異なる

インターネットは、戸建てか集合住宅(以下マンション)かによって月額料金が異なります。集合住宅にはアパートも含まれています。人気のインターネットの戸建てと集合住宅の料金を比較してみましょう。

戸建て マンション
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
ドコモ光 5,200円 4,000円
auひかり 4,900~5,100円 3,400~5,000円
ビッグローブ光 4,980円 3,980円
OCN光 5,100円 3,600円
So-net光 3,980円
(4年目以降は5,580円)
2,980円
(4年目以降は4,480円)
ぷらら光 4,800円 3,600円
料金の相場 5,000円前後 3,800円前後

ご覧の通り戸建ての料金の相場は5,000円前後で、マンションの相場は3,800円前後です。1,000円程度は月額料金に差があるということですね。

住んでいる建物が戸建てなのかマンションなのかによって、「大体相場はこのくらいだな」と目安を作って、インターネットの料金が安いか高いか判断していくといいでしょう。

戸建てとマンションの料金に差がある理由

ちなみになぜ戸建てとマンションの料金に差があるかというと、理由は光回線の配線方法にあります。

戸建ての場合、電柱から建物まで引き込んだ光ケーブルを室内に引き込み、回線終端装置に接続することでネットが使えるようになります。

一方で集合住宅の場合は、電柱から一旦建物の共用スペースに光ファイバーを引き込み、そこから各部屋にインターネットを繋ぎます。つまり、集合住宅は共用スペースに引き込んだ光ファイバーを、各部屋で分け合っている状態なのです。

そのため、戸建てよりもマンションの方が月額料金が安くなっています。

2.スマホとのセット割があるネットを選ぶのが吉

人気のインターネットのほとんどがスマホとのセット割を設けています。先ほどお伝えしたように、ソフトバンク光には「おうち割 光セット」という割引サービスがあり、ソフトバンクのスマホとソフトバンク光をセットで利用すること割引が受けられます。セット割は簡単に言うと、「スマホもネットもソフトバンクにしてくれてありがとう」というお礼のようなサービスです。

三大キャリアのスマホ(ソフトバンク、ドコモ、au)を使っている場合は、必ずセット割が組めるインターネットがあるので、その回線を選ぶと月々の通信費を安くすることができます。格安スマホやSIMでも、少額ではありますがセット割が組める回線があります。

3.「工事費無料」と「乗りかえ」のキャンペーンに注目

インターネットを選ぶ時は、月額料金が安いこと、スマホとのセット割があることも大事ですが、どんなキャンペーンを実施しているかも重要です。特に重要なキャンペーンは次の2つです。

  • 工事費無料のキャンペーン
  • 乗り換えキャンペーン

この2つのキャンペーンがあるかどうかもチェックしておくといいでしょう。

工事費無料のキャンペーン

インターネットを使えるようになるためには、建物または室内まで光ケーブルを引き込む開通工事を行います。工事を行うと、工事費として2,000~40,000円程度かかることもあります。

しかし、インターネットの中にはこの工事費が無料または減額になるキャンペーンを行っているところがあるのです。

初期費用を安くしたい人は、工事費のキャンペーンがあるインターネットを選ぶといいでしょう。

乗り換えキャンペーン

現在利用しているインターネットを解約して別の回線に乗り換える場合、解約する時期によっては解約金が発生します。解約金は10,000~20,000円くらいですが、決して安くはない費用です。

一般的にはインターネットは2年や3年の自動更新の契約で、無料で解約できるのは2年または3年のうちの1~3ヶ月の間だけです。この期間を更新期間と言います。しかし、必ず更新期間に解約できる人ばかりではなく、うまく解約時期を調整できないと解約金が発生してしまいます。

こんな時に助かるのが乗り換えキャンペーンです。乗り換えキャンペーンは、他社を解約する時の解約金を乗り換え先のインターネットの会社が負担してくれるキャンペーンです。解約金だけでなく回線の撤去費用なども負担してくれるところもあります。

乗り換えの人で解約金を安くしたい場合は、乗り換えキャンペーンがあるかどうかをチェックするといいでしょう。

4.申し込み窓口によっては高額なキャッシュバックがもらえる

インターネットを申し込むと、特典としてキャッシュバックがもらえるところがほとんどです。しかし、金額は各回線ごとに違います。さらに、どこの窓口で申し込むかによっても違います。

また、窓口によっては超高額なキャッシュバックを設定しておきながら、とてもクリアできないような難易度の高い条件を設けていて、ほとんどの人がキャッシュバックを受け取れない悪質なところもあります。

なので、「どこで申し込んだらいくらのキャッシュバックがもらえるのか」に加えて、「どの窓口で申し込めば確実にもらえるか」ということも併せてチェックするといいでしょう。

できるだけ条件に合った回線を選ぶと総合的に安くなる

以上の内容を踏まえると、次の条件にできるだけ当てはまるインターネットが、自分に合った安くておすすめのインターネットということになります。

  • スマホのセット割がある回線
  • 工事費無料の回線
  • 乗り換えキャンペーンがある回線
  • キャッシュバックが高額な回線

他社からの乗り換えで解約金が高くつきそうな方は、乗り換えキャンペーンがあるネットがおすすめです。ただ、乗り換えキャンペーンがなくても、高額キャッシュバックをもらって解約金はそれでカバーするという方法もアリです。

この中で最も自分の条件に合ったものを選べば、あなたに合ったインターネットを見つけることができるでしょう。それでは、一つ一つご紹介していきます。

スマホのセット割がある回線

まずはスマホとのセット割がある回線です。3大キャリアなら、スマホとのセット割がある回線がいくつかあります。

ソフトバンクユーザーの場合

回線名 セット割 月額料金
戸建て マンション
ソフトバンク光 おうち割 光セット 5,200円 3,800円
ソフトバンクエアー 3,800~4,880円
NURO光 4,743円

おうち割の割引額は月額500~1,000円で、契約者だけでなく家族に同じキャリアのユーザーがいれば、最大10回線まで割引になります。ちなみにセット割で割引になるのはネット代ではなく、スマホ代の方です。

なお、NURO光にはマンションタイプの「NURO光 for マンション」というプランもありますが、条件が厳しく導入できているのは一部の人だけです。戸建てタイプなら導入が可能なことが多いです。

auユーザーの場合

回線名 セット割 月額料金
戸建て マンション
ビッグローブ光 auスマートバリュー またはauセット割 4,980円 3,980円
auひかり auスマートバリュー 4,900~5,100円 3,400~5,000円

ビッグローブ光では、セット割は「auスマートバリュー」と「auセット割」のどちらかを選べます。auスマートバリューは光電話の契約が必須ですが、家族のスマホも割引になります。auセット割は光電話の契約は不要ですが、割引対象は1回線のみです。そのため、単身者にはauセット割の方がおすすめです。

また、全国展開ではありませんが、次のネットでもauスマートバリューを適用できます。

エリア 回線名 月額料金
戸建て マンション
東海 コミュファ光 4,980円 3,980円
関西 eo光 1年目2,953円
3年目以降4,795円
3,124円~
中国 メガエッグ 4,200円 3,200円
四国 ピカラ光 4,200~4,900円 3,280~3,700円
九州 BBIQ 4,000円
2年目以降5,000円
3,100円~4,800円
2年目以降4,100~5,800円

上記の回線は限られた地域だけで提供されているので、その分回線が混雑しにくいというメリットがあります。ただ提供エリアが限られているので、あくまでもエリア内だったら、ということですね。

ドコモユーザーの場合

回線名 セット割 月額料金
戸建て マンション
ドコモ光 ドコモ光セット割 5,200円 4,000円

ドコモユーザーの場合、セット割である「ドコモ光セット割」が組めるのはドコモ光だけです。毎月スマホ代が500~1,000円割引になります。

工事費無料の回線

次のインターネットでは工事費が無料または減額になります。

工事費
ソフトバンク光 乗り換えなら無料
ソフトバンクエアー なし
NURO光 実質無料
ビッグローブ光 実質無料(3年契約)/3,000円(2年契約)
auひかり 光電話加入で実質無料
ドコモ光 キャンペーン中は無料
コミュファ光【東海】 無料
メガエッグ【中国】 実質無料

条件がついているところもありますが、丸々無料になるので助かりますね。

乗り換えキャンペーンがある回線

乗り換えキャンペーンは限られた回線でのみ実施されています。解約金や撤去費用などをキャッシュバックしてくれます。

還元額
ソフトバンク光 最大10万円まで
auひかり 最大30,000円まで
コミュファ光【東海】 上限なし
メガエッグ【中国】 最大30,000円まで

一般的には解約金は高くても30,000~50,000円で収まると思うので、ソフトバンク光のように10万円の満額までかかるというケースはあまりないと思います。

キャッシュバックが高額な回線

申し込み時には高額なキャッシュバックがもらえる回線もあります。次の回線なら申し込み時に高額なキャッシュバックがもらえます。

最大キャッシュバック額
ソフトバンク光 33,000円
ソフトバンクエアー 30,000円
NURO光 45,000円
ビッグローブ光 26,000円
auひかり 52,000円
コミュファ光【東海】 30,000円

ただし、キャッシュバックはどこで申し込んでももらえるわけではありません。上記は正規代理店の株式会社NEXTという会社経由で申し込んだ場合です。窓口を間違えてるとキャッシュバックは1円ももらえないこともあるので、窓口選びは大切です。のちほど窓口の選び方をお伝えします。

おすすめの安いネット回線4選

これまでの内容を踏まえて、いくつかおすすめの安いインターネットをご紹介したいと思います。

ソフトバンクユーザー・乗り換えにおすすめ「ソフトバンク光」

ソフトバンク光はソフトバンクが提供しているインターネットで、光コラボ(フレッツ光の卸売り)の中でも1位2位を争う人気の回線です。

戸建て マンション
月額料金 5,200円 3,800円
スマホ割 おうち割 光セット
最大速度 1Gbps
工事費 乗り換えの場合は無料
キャッシュバック 33,000円
(転用・事業者変更は15,000円)

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホ(ケータイ)を利用していれば、おうち割 光セットが適用できるので、スマホ代が毎月500~1,000円安くなります。家族にソフトバンクユーザーがいればみんな割引対象です。

工事費は乗り換えの場合は無料で、転用や事業者変更の場合も無料です。

キャッシュバックは最大33,000円

株式会社NEXTという代理店から申し込むと、新規の場合は33,000円、転用・事業者変更の場合は15,000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックの手続きは特になく、ソフトバンク光を申し込むだけで最短2ヶ月後に振り込みしてくれます。

auユーザーにおすすめ「ビッグローブ光」

ビッグローブ光は老舗プロバイダのビッグローブが提供しているインターネットです。ソフトバンク光と同様に、フレッツ光を使った光コラボです。

戸建て マンション
月額料金 4,980円 3,980円
スマホ割 auスマートバリュー or auセット割
最大速度 1Gbps
工事費 実質無料
キャッシュバック 26,000円
※転用・事業者変更は10,000円

※3年プランの場合

auユーザーならスマホ割の「auスマートバリュー」または「auセット割」を適用できます。

工事費は分割払いになりますが、毎月分割払いと同額が割引されるので実質無料になります。ただ、分割払いの途中で解約すると解約金を一括で請求されるので注意が必要です。転用・事業者変更の場合は完全に無料です。

上記は3年契約のプランの料金ですが、2年契約も可能です。3年契約には引っ越し先の工事費が無料になる特典があるので、今後引っ越しの可能性がある人は3年プランがおすすめです。

キャッシュバックは26,000円

株式会社NEXTという正規代理店で申し込むと26,000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックの条件はなく、ビッグローブ光を申し込むだけで最短2ヶ月後に振り込んでくれます。

東海エリア・長野にお住まいなら「コミュファ光」

コミュファ光は、中部電力系列の中部テレコミュニケーションが提供しています。東海エリア(愛知、静岡、岐阜、三重)に加えて長野でも使えます。東海エリアでは人気で3年連続で顧客満足度調査1位を獲得しています。コミュファ光はフレッツ光の回線ではなく独自の回線を使用しているため、速度が速いという口コミもよく見かけます。

戸建て マンション
月額料金 1年目:3,999円~
2年目~:4,999円
5,200円
スマホ割 auスマートバリュー
最大速度 1Gbps
工事費 無料
キャッシュバック 30,000円

戸建てはギガデビュー割が適用でき、ネット+光電話+光テレビで1年目は3,999円という破格で使えます。ただ、マンションは割高なので別の回線を検討しましょう。

auスマ―トバリューの対象回線なので、auのスマホやケータイを利用している方はスマホ代が月額500~2,000円割引になります。

工事費は完全に無料ですが、機器利用料(25,000円)というものがあり、オプションサービスに加入することで実質無料になります。36ヶ月以内に解約すると機器利用料の残額を支払わなければいけないので気をつけましょう。

キャッシュバックは30,000円

正規代理店の株式会社NEXTから申し込むと、30,000円のキャッシュバックがもらえます。開通から最短で2ヶ月で振り込んでくれます。オプション3つに加入するという条件がついていますが、オプションの無料期間が終了したら解約しても問題ありません。

工事はやりたくない…という人は「ソフトバンクエアー」

光回線ではありませんが、工事なしでインターネットが使える「ソフトバンクエアー」も人気です。ソフトバンクエアーは箱型のWi-Fiで、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるので、工事が必要ありません。工事員を家に上げることに抵抗がある一人暮らしの女性や、工事に立ち会う時間がない人にもおすすめです。

戸建て マンション
月額料金 3,800~4,880円
スマホ割 おうち割 光セット
最大速度 350~962Mbps
工事費 なし
キャッシュバック
30,000円

スマホとのセット割はおうち割 光セットで、ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーならスマホ代が毎月500~1,000円割引になります。

ただ、一般的な光回線の最大速度が1Gbpsなのに対して、350~962Mbpsと速度は落ちます。どちらかというと、ネットはサイトや動画の閲覧やショッピングのみという人に向いています。速度重視の人は光回線の方がおすすめです。

キャッシュバックは30,000円

株式会社NEXTという正規代理店からソフトバンクエアーを申し込むと、30,000円のキャッシュバックがもらえます。キャッシュバックの手続きは特になく、ソフトバンクエアーを申し込むだけで最短2ヶ月後に振り込んでくれます。

高額キャッシュバックなら代理店サイトでの申し込みがおすすめ

インターネットは公式サイトや代理店サイト、ショップ、家電量販店、訪問販売などで申し込むことができますが、キャッシュバックが高額なのは代理店サイトです。代理店サイトではショップや家電量販店のように店舗を構えていないため、人件費や家賃がかからずに高額なキャッシュバックが可能なのです。

代理店サイトと言ってもたくさんありますが、おすすめは正規代理店の株式会社NEXTです。株式会社NEXTではキャッシュバックが高額なだけでなく、条件が緩くてもらいやすいというメリットがあります。各回線のキャッシュバック内容は次の通りです。

株式会社NEXTのキャッシュバックキャンペーン

キャッシュバック金額 条件
ソフトバンク光 33,000円
※転用・事業者変更は15,000円
特になし
ビッグローブ光 26,000円
※転用・事業者変更は10,000円
特になし
コミュファ光 30,000円 オプション3つに加入
ソフトバンクエアー 30,000円 特になし

コミュファ光ではオプション3つに加入することが条件となっていますが、他の回線については、特に難しい条件はありません。他の代理店でよくある「開通から半年後の1ヶ月間に、キャッシュバック申請書に記入して返送しないと対象外」といういかにも申請忘れを狙ったような条件もないので、安心して契約できます。

まとめ

安いインターネット回線の選び方とおすすめの回線についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?

月額料金が安いに越したことはありませんが、安いインターネット回線選びで一番大事なのは「スマホとのセット割があること」です。その次に重要なのは、「工事費が無料かどうか」「乗り換えキャンペーンがあるか」「キャッシュバックがもらえるか」となります。

その中で、できるだけ自分の希望を満たしている回線、それがあなたに合った安くておすすめのインターネットです。

ぜひこの記事を参考にして、ネット選びに役立ててください。